oh魚工房 株式会社塩屋

選別と製造工程
涸沼としじみ
生態と一生
しじみの栄養
Q&A

あさりって・・・
産地と特徴
生態と一生
貝毒について
エネルギーの素
Q&A

会社概要
放射能対応
放射能関係
商品紹介
お問合せ
協力業者様

砂だし
しじみ料理
あさり料理

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日

a
 国内のあさりも安定供給が第一に望まれるまま蓄養が盛んになり、国産と輸入の蓄養が見分けがつかなくなりました。そこで当社も、産地の情報を取ると共に見分け方と選別基準を決めました。
 まず写真のように生活圏の特色が必ず2種類以上現れていること、又その痕跡が見易い物生産者から証明書が必ず着いてくるもの。この2点であさりを国産と判別して使用しております。
九州熊本産と各地産

 輸入品(中国その他)を含め小さい貝を買い付け蓄養する技術に優れ、熊本を始め各地方で大きく展開しております。その為在来種と他のあさりが混ざり合い、各地方の特色を少しずつ持ったあさりが獲れています。しかしその事は九州に限らず日本全体が同様になっていることも事実です。
 一概に輸入だから・・・・国産だから・・・・とは言えませんが当社はなるべくなら国内で総てをまかなえるなら国産にこだわろうと努力しております。

 当社は有明海の川上海商さんのあさりを千葉のヤマサンさんで確保頂き選定してから頂いております。
千葉県産(左白黒もの)と愛知三重産(茶系)

 九州熊本産はその混ざりになります。産地の状況水質食べるものにより大きさ身質からの色が変わります。判りずらいですが特徴のものを載せます。
 厚いあさりは水深が浅い動きが余りないところで獲れ、味はあっさりしています。
 うすいあさりは流れがあるような厳しい環境で育つため、身がしまり味も濃い様です。
COPYRIGHT(C) oh魚工房 株式会社塩屋 ALL RIGHTS RESERVED.